食事をシンプルにすると生まれる4つのメリット

トマトサラダ

人は一日に何時間、食事に費やしているのでしょうか。一食につき30分として朝、昼、晩と三食食べるだけでも1時間30分。間食なども含めれば2時間以上は使っているでしょう。その上、自炊しているのであれば調理の時間が、外食であってもお店まで行く時間などを考えると……。実に多くの時間を費やしていることがわかるでしょう。

食事をすることをやめるわけにはいきません。しかしシンプルにすることはできます。そうすれば、余計な時間を使わなくて済むでしょう。食事をシンプルにすることで生まれるメリットを4つ、ご紹介します。

“食事をシンプルにすると生まれる4つのメリット”の続きを読む

ダイエットのリバウンド防止、食事時間の4つのルール

時計

糖質制限ダイエットに成功してから約5年が経ちました。その間、リバウンドをすることもなく、10キロ減の体重を保っています。リバウンドを防ぐために行ったことのひとつは、食事の時間に注意すること。具体的には、午後10時以降は食事をしないといったことなどです。今回は、リバウンド防止のために行っている4つの食事ルールについて、紹介します。

“ダイエットのリバウンド防止、食事時間の4つのルール”の続きを読む

牛乳を飲むことをやめてみた

ヨーグルティア

牛乳が身体に良くないという話を聞き、乳製品を摂取することをやめてみました。その結果、私の場合は体調が良い方に傾いたようです。特に中性脂肪値が下がったのが、大きな成果です。もっとも、乳製品をやめたからそうなったのだと断言できるわけではありません。今はまだ実験の最中、といったところです。
“牛乳を飲むことをやめてみた”の続きを読む

ケトン体ダイエットで主食に代わる全粒粉製品

パン

食事において糖質制限することは、ダイエットに役立つのみならず、健康に生きることにも大きな効果があります。

関連記事:ケトン体ダイエットの健康に対するメリット
関連記事:ケトン体ダイエットは、アルツハイマー病にも効果が期待できることがわかった

その糖質制限にとってGI値の低い全粒粉の食品は、欠かせない食材となります。しかし、全粒粉製品はあまり種類もなく、手に入れにくいものでした。ところが最近、糖質制限がメジャーになってきたのか製品の種類が徐々に増えて来ました。そこで今回は、それらをピックアップしてみます。

※ GI値(グリセミック指数 glycemic index)とは、食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを測ったものです。ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100とした場合の、相対的な数値です。
引用:「ケトン体【糖質制限】ダイエット ウエストにくびれが出来た!」

“ケトン体ダイエットで主食に代わる全粒粉製品”の続きを読む

ケトン体ダイエットの現状報告と新しいルール

計量スプーン

久しぶりにケトン体ダイエットの現状報告です。

実際にはもうダイエットをしているとうよりも、リバウンドしないように気をつけているといった段階です。もうダイエットしているという気分ではありません。「一生ダイエットする」なんて気持ちを維持するのはキツすぎます。

“ケトン体ダイエットの現状報告と新しいルール”の続きを読む