今さらMac。MacBook Air、11インチか13インチか。


MBA

長年Windowsユーザーであった私ですが、ついにMACを買ってしまいました。

MacBook Air。元々その美しい姿に憧れてはいたのですが、Windows環境で事足りてもいたので、今まで購入に踏み切れずにいたのです。


スポンサードリンク

今さらMac。現金で即購入

今回購入を決断した直接の要因は、iBookstoreへの電子書籍を出版するためにMACが必要だったからです。

詳しくは、またの機会に記事にしますが、当初Windows環境からでもiBookstoreにアップロードできると考えていた私の目論みは外れ、一時iBookstoreからの出版を諦めかけました。

しかし、iTunes Connectアカウントの登録も完了し、あとは出版物をアップするだけであったため、どうしても諦めきれず、採算度外視で購入することに決定。

思い立ったら止まれぬ質で、そのまま秋葉原に直行。おそらく、現時点で最安値に近い価格にて現金購入、そのままお持ち帰りとなった次第です。

MBA2

11インチか13インチかの判断

購入するにあたって、11インチにするか、13インチにするかの問題、これはMBAユーザーの多くが通る道でもありましょう。私も例に漏れず、悩みました。長い時間悩んでも、堂々巡りになるのはわかっていたので、短期決戦、以下のように情報収集、検討し、決定しました。

ProにするかAirにするかの選択肢もありますが、私の場合、MainでWindowsの強力なマシンがありますので、そこは迷わずAirにしました。軽くて、スマートで、起動の早いサブマシーンとしてのMACが欲しかったのです。(SSDは滅茶苦茶速い!)

さて、MBA11インチか13インチか。多くの方の悩みの足跡から以下の情報を収集しました。

11インチを選ぶ理由

1.軽さを追求
 11インチの方が270g軽い。大差無いというのが、大方の意見のようでした。

2.コンパクトなサイズ
 サイズは、11インチの方がかなり小さく見えます。実際の数値は、11インチの方が、幅2.5cm、奥行きが3.5cm小さい。

13インチを選ぶ理由

1.画面の大きさ
 画面の大きさは、対角1.7インチ違います。しかし、さらに解像度が11インチは、1,366 x 768ピクセル、13インチは1,440 x 900ピクセルです。

2.バッテリーの持ちが良い
 13インチの方が2時間も長い。この差はかなり大きいかも。

私の具体的な用途

大体、選択するための要素は以上につきます。あとは、自分の現実的な用途を挙げて検討します。理想の姿ではなく、あくまで実際にどのように使うか。

確かに頻繁に持ち運ぶのであれば、11インチに軍配があがります。軽いし、小さいし、コーヒーショップなどの風景にも溶けこむ雰囲気。

13インチのMBAをコーヒーショップのテーブルに広げたり、電車の中で膝にのせて操作するのはちょっとデカすぎかと思われます。

しかし、私の用途は次のようになります。

1.ブログや電子書籍の記事の執筆。主に自宅内で。たまに気分転換で近所のファストフード店で。

2.メールやWebの閲覧。主に自宅で。起動が早いので思いついた時に見る。メインのPCを立ち上げるのは一種、気合がいります。

3.iBookstoreへの電子書籍アップロード。自宅で。

つまり、ほぼ自宅で使う。持ち歩くとしても、近所のコーヒーショップや公園程度。家の中や近所を気軽に持ち歩け、思いついた時にすばやく起動してくれれば良い。多少大きくても、重くても影響無し。

そして、大きなディスプレイ。大きさだけではなく解像度も違うので、思ったよりも11インチは使いにくいです。作業をしているとストレスが溜まるはず。11インチは、モバイル専用と割り切るなら良いでしょう。自宅メインで使うなら大きなディスプレイの方が断然良い。

以上により、私は13インチを購入することに決定しました。

また、副産物として、MBAのキーはとても良いです。ピッチが短いので、苦手な人もいるかもしれませんが、私にはとても合っている。余計な力もいらないので、肩のコリがありません。
MBAキー

最近肩がきつかったので、文章の執筆はMBAに任せようかとも思っています。文章や画像の編集、経理などは、メインのPCで行います。何故なら一太郎や弥生などのツールが揃っているから。

MBAには余計なものを入れない。ひたすら軽く素早く、スマートで格好良くいてくれれば良いと考えています。見ているだけでも、癒されるぜ MAC Book Air!

なお、今後どこにでも持ち歩く用に、新しいバージョンのiPad miniが出たら購入する予定。


“今さらMac。MacBook Air、11インチか13インチか。” への2件の返信

  1. 検索エンジンから、たまさか貴サイトに着地。
    あの、アップルのプラットフォーム利用のために、
    「えっ、Macのパソコンじゃないとダメか~」というくだりわかります。

    僕が、いま、その状態だからです。
    ibookやアプリを出そうとすると、必要なのね、アップルのハード、とショック。

    自分は、WinのハイスペックノートPCをもっているのですが、
    これだったら、appleのノート買うべきだった、と悲しいわけです。

    ハァー、おたくさんは、即買ったみたいですね。うらやましいぃ。
    僕も、都合つけて近い将来買ってやろうかと思ってます。

    自宅固定用として。中古でもなんでもいいので、
    とにかく安価なほうがいいですね。
    なにか、おすすめとかあります?

    よかったら教えてくださいませ。

    最後になりますが、
    貴サイト、参考になりました。ありがとうございます。

    小笠原

    1. 小笠原様、コメントありがとうございます。

      iBook storeに出版するにあたってMACが必要であること、ショックでした。
      しかし、元々MBAに興味があったので、さして腹もたたず、購入しました。

      何というか、MACは、創造力を刺激します。集中して文章が書けるようになりました。
      買って損はなかったと、私は思っています。(使いこなせていないので、
      文章作成に集中できるという側面もあります)

      おすすめとのことですが、自分もWin一本槍だったので、詳しい知識がありません。

      私について言えば、MAC Book Airが最高。 
      価格COMで調べた最安値のお店で現金購入し、満足のいく品を手に入れることができました。

      MAC App Storeの整備済製品なども検討の余地があるかもしれません。

      以上、お役に立ちますかどうか…… 参考まで。

      Jien

Jien にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA