EINの取得に約三ヶ月もかかってしまった件 。でも諦めなかった件(IRSへのEIN申請方法)


考える人

アマゾンkindleで電子書籍を出版し本が売れた場合、アメリカに30%の税金を納める必要があります。売り上げがあがれば、日本にも税金を納めなければならないわけで、つまり二重に税金を取られることになるのです。それを避ける方法が、以下のKDPヘルプに載っています。

https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/help?topicId=A1VDYJ32T5D3U4

概略としては
1.アメリカ歳入庁(IRS)に EIN(雇用者番号)の発行を申請する。
2.IRSからEINが送られてきたら、アマゾンにアメリカの税金免除の申請をする。

ということで私も免除の申請をすることにしました。しかし、結果としてEINを取得するだけで、約三ヶ月もかかってしまったのです。

今回はその顛末を記述し、最終的によりベターと思われる申請方法をまとめたいと思います。



EINの取得顛末記

まずはログです。

2013年1月の初め
税金が二重に取られることを知り、EINの取得を検討。

1月末 たぶん22日
アマゾンのヘルプと諸先輩方のWebページを参考に、IRSへの申請書を作成。印刷してコンビニ(ローソン)からFAX送信。確か、100円。セブンイレブンは海外送信できないらしい。

3月初め IRSから手紙。一ヶ月以上かかったけど、まあ良かったと思ったら、記述に不備があるから修正して送り直せとのこと。がっかり。すぐに返事が欲しいと思ったので、コンビニのFAXをやめ、お試し期間無料のインターネットFAXに即入会。

3月6日 書類を修正して、パソコン上からFAX送信。正常に送信されたとのステータス。

3月19日 インターネットFAXで送ったFAXの返信が未だ無し。インターネットFAXの信頼性を疑い、(インターネットFAXは受信できないことがあるらしい)FAX付き電話の購入を検討。元は取れると判断し、購入。(最初から買えば良かった…… アマゾンに結構安くて良いのがあった。今はだいぶ小さくなってるんですね。邪魔にならない。コレ↓)
Panasonic デジタルコードレス普通紙ファクス ホワイト 子機1台付き (A4送信/A4受信) KX-PD301DL-W

3月20日 IRSからの修正依頼に「ここに送れ」と指示のあったFAX番号が、アメリカに住む人が送るFAX番号だった。それが間違いの可能性もあると考え、購入したFAX機で最初に送った時のFAX番号に再送信を試みる。しかし、送れず。涙…… 音声で聞いてみると、向こうで何かしゃべってる。何かしら伝言らしいが英語なので聞き取れず。FAX送信断念。インターネットFAXを信じて、おとなしく待つことにする。

3月末 IRS申請先のFAX番号(最初に送った時のFAX番号)が変わったとのツイートを発見。

ツイッター上のとても良い人↓

「なかせよしみ@Kindle&iBooks

EIN取得希望者に拡散 FAX送信がうまくいかないのでIRSの相談窓口に問い合わせたら返信が来ました。担当部署は最近フィラデルフィアからシンシナティに移転。FAXは従前の番号で転送されるはずですが、シンシナティの番号010-1-859-669-5987に直接送ってもいいそうです。」

https://twitter.com/yosimin/status/309436619633598464

4月15日 二重発行を懸念したが、待ちきれず新しい番号にFAXを送信。(返事が無いから、再送信するよって何とか英語で書いた)

4月17日 早朝、FAXで返信あり。EINが書いてあった。やっと取得できました。と思ったら、なんたる偶然。その日の午後IRSから手紙が届いた。そこにも同じEINが書いてある。日付は4月4日。つまりはインターネットFAXで送ったFAXは届いていたのだ。アマゾンに即申請を送る(こちらはエアメール 110円)

以上が顛末です。インターネットFAXを送った時点でおとなしく待っていれば良かったのかもしれません。しかし、何故返信のFAXがなかったのかは不明です。インターネットFAXが受信できなかったのか、IRSが手紙でしか、返信しなかったのか。前者の可能性が非常に高いと思いますが。

これらの経験から推測されることは別の機会に紹介するとして、ここでは現時点で私がベストと思うEINの申請方法を以下に記述します。

IRSへのEIN申請方法

その1.IRSへの申請はSS-4という書式のフォームを使用する必要があるのでダウンロードします。(フォームへのリンクは、前述のアマゾンページにあり)必要事項をPDF上で記入します。

その2.アマゾンのヘルプにあるお手本通りに記入。緑は先輩方や私の事例。

1  名前 Taro Yamada
4a 住所 1-1-1 Kasai
4b 住所 Edogawa-ku、Tokyo 111-111
6  Japan
7a 名前 Taro Yamada
7b EIN と記入するとの意見有り
8a  Noにチェック。
9a  Sole proprietorにチェック。(Other(specify)にチェック。 Jananese sole proprietor と記入)との意見有り。私は前者でOKだった。
10 Other(specify)にチェック。To obtain a reducation of withholding imposed by section 1441 pursuant to incom tax treaty.と記入。(アマゾンの手本にCompliance with IRS withholding requlationsにチェックが入っているがこれはいらないとの意見あり。私はチェックを入れてしまいました)
11 (January 31,2013) などとビジネス開始の日付を記入。日付は自己判断でOK。(この項目は実際、私が経験したIRSからの修正依頼の事例)
17 (Digital book と記入)との意見有り。私は書かなかった。
18 Noにチェック

Signature サインを記入 山田太郎 Date 04/17/2013

その3.作成したSS-4を印刷し、FAXします。FAX付き電話機を推奨。音声を聞きながら送るとピーヒャララとなり、相手がFAXであることと接続がうまくいったことを確認できます。現時点でのFAX番号 010-1-859-669-5987。010は国際電話だよっていう指示、1はアメリカだよっていう指示。

その4.FAXで返信が来たら、ラッキー。来なかったら、一ヶ月半くらいエアメールを待ってみる。EINは98-xxxxxxxという形式だと思います。

その5.エアメールを開けて、EINが取得できていたらラッキー。EIN修正依頼だったらがっかりせず、翻訳ソフトの手を借りて、じっくり訳す。たぶん、「あなたの申請には我々の必要な情報が足りない。下に記述してある項目を直して上のFAX番号に送り直してね」などと書いてあり、Line 11 the date business was started or acquiredなどと割とわかりやすく修正箇所を指示してくる。修正したら、修正指示の紙をカバーシートにして、(つまり修正したSS-4の紙と一緒に修正指示の紙も送る)指示されているFAX番号に送ります。

その6.以上を成功するまで繰り返し。先輩方の意見、私の事例から言っても、行き違いにFAXしてしまっても、二重申請の心配はないようです。一度申請すると、名前や住所がきっちりデータベースに管理されるようですね。

その7.アマゾンに免税の申請をする。(結果が出たらまた報告します)

以上が私が皆さんにお知らせできる内容でございます。

後日、以上の経験から導き出した推測などもまとめたいと思います。


“EINの取得に約三ヶ月もかかってしまった件 。でも諦めなかった件(IRSへのEIN申請方法)” への2件の返信

  1. 週末に何度ファクスしてもつながらないので、アメリカの平日営業時間内にファクスを試みました。
    しかし、やはりつながらず、ネットで検索して、喜和院さんのこのブログにたどり着きました。
    書かれていた移転先、シンシナティのファクスに送信。
    一発でつながりました。
    あとは信じて、IRSからの返事を待つことにします。
    ありがとうございます。

    岡田

    1. 岡田さん、こんにちは。
      ファクスがつながって良かったです。

      私も何度か挫折しかかりましたが、他の方の情報に助けられて何とかEINを取得できました。

      岡田さんも頑張ってください。きっと取得できますよ。

Jien にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA